旅と散歩の話

鉄道旅やポケモンGOなど雑多なことを書いています。最近はSNS(主にツイッター)と心理学が中心

2017中国地方ローカル線の旅(4・三江線:石見川本駅)

4月2日~5日に中国地方のローカル線を周った旅のまとめシリーズ。

今回は三江線石見川本駅です。

 

石見川本駅(いわみかわもとえき)は、島根県邑智郡川本町大字川本弓市にある、西日本旅客鉄道JR西日本三江線

(中略)

以前は土曜以外に夜間滞泊があった。上りのみ当駅止まり・始発の列車がある。浜原方面から到着した列車が、ホームでの留置時間の後に改めて江津方面行きとなる。

当駅から江津までは閉塞区間であり交換可能駅がない。

 

石見川本駅 - Wikipedia

 

まずは三次を出発。

10時02分と随分遅い時間ですが、

その一本前が5時53分という早い時間なので、

余裕をもって乗れる列車となるとこの時間までありません。

ちなみに次の14時11分の列車は昨日長谷駅を訪れた時に乗ったものです。

続きを読む

2017中国地方ローカル線の旅(3・芸備線:備後落合駅)

4月2日~5日に中国地方のローカル線を周った旅のまとめシリーズ。

今回は芸備線備後落合駅です。

 

備後落合駅(びんごおちあいえき)は、広島県庄原市西城町八鳥にある、西日本旅客鉄道JR西日本)のである。

(中略)JR西日本岡山支社米子支社広島支社の境界であるため、トロッコ列車の「奥出雲おろち号」を含め全ての列車が当駅で折り返す。ただし、三次方面からの列車は夜間滞泊を行うため、駅舎の一部が乗務員宿泊施設となっている。利用客は列車同士の接続時に、わずかにみられる状態である。

 

備後落合駅 - Wikipedia

 

 



f:id:tsuyu1222:20170422090658j:plain

出発を待つ夕暮れ時の列車内。

山間部のさらに山間部へ向かうためなのか、誰もいません。

続きを読む

2017中国地方ローカル線の旅(2・三江線長谷駅)

4月2日~5日に中国地方のローカル線を周った旅のまとめシリーズ。

今回は三江線長谷駅です。

長谷駅(ながたにえき)は、広島県三次市粟屋町字長谷にある、西日本旅客鉄道JR西日本三江線

一部の列車は停車しない。三江線で唯一通過列車が設定されている駅。ただし、2012年10月1日から12月31日まで実施されたJR三江線増便社会実験で運行されたバス便は当駅に全便停車した。

 

長谷駅 (広島県) - Wikipedia

 

 

f:id:tsuyu1222:20170415212545j:plain

長谷駅ホーム

続きを読む

2017中国地方ローカル線の旅(1)

4月2日~5日にかけて中国地方と高松を周って来ました。

今回のお目当ては中国地方のローカル線。

最初の計画では長崎の方まで行く予定だったのですが、

三江線が来年3月で廃止になる予定なので、

こちらに方向転換しました。

 

今回のルートは下記の通り。

基本は鉄道(18きっぷ)で移動していますが、

一部歩いてる箇所があります。

0日目(4/1)

 東京→岡山(夜行バス)

1日目(4/2)

 岡山→広島→三次→長谷→船佐→所木→三次→備後落合→三次

2日目(4/3)

 三次→石見川本→江津→千金→江津本町→江津→出雲市

3日目(4/4)

 出雲市宍道→木次→日登→木次→宍道→米子→新見→岡山

4日目(4/5)

 岡山→高松(男木島)→岡山→東京(夜行バス)

 

 主な目的地

(1)長谷駅三江線

f:id:tsuyu1222:20170410203332j:plain

三次駅から3つ先にある駅。

1日4~5往復しかない三江線ですが、

この駅はその僅かな列車すら通過してしまい、

停車する本数は1日5本だけ。

ホームからは江の川が見渡せます。

続きを読む

小ネタまとめ(5・「バカッター」と「メディア・リテラシー」)

ツイッターで自動投稿している小ネタのまとめ。

今回は「自己呈示理論」「自己開示理論」です。

 

似たような言葉でややこしいのですが、

どちらも「自分を見てもらいたい」という欲求を意味する言葉です。

そこに否定的な面が含まれるかどうかが違います。

そしてこの2つの理論はSNSの利用する人間の心理に深く関わっています。

続きを読む

小ネタまとめ(4・多数派の意見は本当に正しい?)

突然ですが問題です。

左の「見本」と同じ長さの棒を1つ選んでください。

f:id:tsuyu1222:20170314060246j:plain

 

余程のことが無い限りまず間違えようがない問題ですが、

ある特定の状況に置かれると正解率が大きく落ちてしまうのです。

今回は同調(同調圧力)について書こうと思います。

続きを読む

小ネタまとめ(3・権力者に従いますか?それとも楯突きますか?)

ツイッターで自動投稿している小ネタのまとめ。

今回は「ミルグラム実験」です。

 

続きを読む