旅と散歩の話

雑記系のブログ。旅行と地域ネタを中心に、心理学やサブカルチャーに関する話を書いています。

まどか☆マギカ

自分ニュース「ミラーズランキング」

放送大学のオンライン科目「日本語リテラシー演習」で「ここ2~3日の間に自分の周辺で起きた出来事を元に『自分ニュース』を書け」という課題が出されたので、練習としてマギレコを題材に1本書いてみた。

【マギレコ10章】「マギウス」って「ゴルベーザ」みたい

今月5日から最終章である第10章が配信されている。そして第3話で遂にストーリーの真実が明らかになった。敵対組織である「マギウス」の幹部キャラ(灯花、ねむ、アリナ)がどう動くかは気になっていたが、まさかこのタイミングで記憶が戻るとは。最後の…

【マギレコ9章考察】「羽根」と「認知的不協和」の話

宗教上あるいは政治上の信念の創始者たちが、それを創始することができたのは、ひとえに、宗教的な狂信的感情を群衆に起こさせる術を心得ていたからである。この感情は、人をして崇拝のうちにその幸福を見出させ、また人をかつてその偶像のためには生命を犠…

【マギレコ8章考察(2)】「環いろは」が紡ぐ「死と再生」の物語?

文字にはたくさんの種類があります。アルファベットの表記で使われる「ローマ字」や、韓国で使われてる「ハングル」、あるいはイスラム圏で使われる「アラビア文字」など実に様々です。 さて、日本語では「ひらがな」「カタカナ」「漢字」が使われているので…

【マギレコ8章考察(1)】21cm線とワルプルギスの夜を繋ぐ「虹」

真理の代(かわり)に妄想を教えるのは いつの世にもある遣方(やりかた)です。そんな工合に 誰にも邪魔をせられずに饒舌(しゃべ)って教えています。 誰が馬鹿に構うものですか。 大抵人間はただ詞(ことば)ばかりを聞せられると、 何かそれに由って考え…

【マギレコ7章考察(2)】二つの「楽園」の「前夜祭」

前回に引き続きマギレコ7章「楽園行き覚醒前夜」の考察です。 7章は「マギウスの翼(以下マギウス)」に洗脳されて「ウワサ」となった鶴乃を救出するというストーリー。前回も書いたように、この章では物語のカギを握るであろう新しいキーワードが幾つか出…

【マギレコ7章考察(1)】「桜」から読み解く「環いろは」と「うい」

約1カ月にわたって配信されていたメインストーリー第7章。改めてストーリーを振り返ってみると、クライマックスが近いのか、重要キーワードが大満載でした。覚え書きも兼ねてブログで考察記事を書こうと思ったのですが、ボリュームが多すぎるので2回に分…

マギレコ4章の元ネタは「緋色の研究」?

ポケモンGOがひと段落ついたので、先月から「マギアレコード(以下マギレコ)」を始めています。 物語の根幹となる「メインストーリー」をようやく第4章「ウワサの守り人」まで消化したのですが、この第4章には「ある作品」と共通する箇所がかなり多いこと…

【まどか☆マギカ】QBの視点で見る魔獣編3巻

前後編と新編・叛逆の物語をつなぐ「魔獣編」 今回の3巻で完結です。 魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 作者: 原案:Magica Quartet,漫画:ハノカゲ 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2016/12/12 メディア: …

彼岸花とくるみ割り人形、そして「トカゲの女の子」

彼岸花の時期なのでキューポッシュほむらを撮影してきました。 生憎の雨模様でしたが人影はほとんどなく、 かえって撮りやすかったですね。 雨の中ほむらとヒガンバナを撮影。秋のお彼岸の時期しか咲かないので、この時期を逃すと来年まで待つことになります…

【まどか☆マギカ】記憶とは厄介なもの……魔獣編2巻の感想

「前後編」と「叛逆の物語」を繋ぐ「魔獣編」。 その第2巻を読み終えたので、感想諸々を書きたいと思います。 なお「きらら☆マギカ」は購読してないため、 最新のストーリーの展開は把握していませんので、悪しからず。 魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (2) …