読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と散歩の話

鉄道旅やポケモンGOなど雑多なことを書いています。最近はSNS(主にツイッター)と心理学が中心

来年4月に旅行を検討しています。

今年の4月に2~3週間ほど旅行に行きましたが、 来年も4月に旅行に出ようかと検討しています。 行先は今のところ西の方が有力ですね。 最北端、最東端、最南端には足を運んでますが、 最西端にはまだ行ってないので。 もちろんそのまま真っ直ぐ行くにはつ…

【駅訪問】土讃線・新改駅

今回は土讃線の新改駅。 四国の秘境駅と言うと坪尻駅が有名ですが、 こちらも負けず劣らずの雰囲気。 駅前に舗装された道路がある分、 坪尻駅よりも訪れやすいと思います。 ただし、野生動物とガードレールの無い断崖絶壁にはご注意を。 駅の特徴は下記の通…

新函館北斗駅の周辺(21)銚子口駅+(22)流山温泉駅

(今回の工程:2016/4/16 池田園1518→銚子口1525→(徒歩)→流山温泉) 池田園駅から森方面に進んで銚子口駅で下車。 そこから流山温泉駅まで徒歩で行くのが今回のルートです。 周囲は森林鉄道のような雰囲気を持ってますが、 どちらも砂原支線にあるため、停車…

新函館北斗駅の周辺(8)駒ヶ岳駅+(9)東山駅

(今回の工程:2016/4/15 赤井川1146→駒ヶ岳1202→(徒歩)→東山) 赤井川駅の次に訪れたのが駒ヶ岳駅。駒ヶ岳の登山口となっている駅です。そしてここからは徒歩で移動。一つ隣の東山駅を目指します。・・・と、書くと簡単に見えますが、気象条件は厳しいもの…

新函館北斗駅の周辺(7)赤井川駅

(今回の工程:2016/4/15 姫川1022→赤井川1055) 姫川駅からはしばらく秘境駅が続きます。函館方面に戻り、次に訪れたのが赤井川駅。ちなみに同名の村が小樽市の近郊にありますが、特に関係は無い模様です。駅の特徴は下記の通り。 北海道茅部郡森町字赤井川に…

新函館北斗駅の周辺(6)姫川駅

(今回の工程:2016/4/15 七飯0838→姫川0930) 七飯駅の次に訪れたのが姫川駅。しばらくは住宅街近郊の駅が続いてましたが、初日に訪れた渡島沼尻駅以来の秘境駅です。駅の特徴は下記の通り。 北海道茅部郡森町字姫川にある北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線…

新函館北斗駅の周辺(1)渡島沼尻駅

(今回の工程:2016/4/14 新函館北斗1456→渡島沼尻1539) 新函館北斗駅を出て最初に訪れたのが渡島沼尻駅。乗車時間は45分ほど。雨上がりのためなのか、周囲は霧に包まれていました。 駅の特徴は下記の通り。 北海道(渡島総合振興局)茅部郡森町砂原東4丁…