旅と散歩の話

鉄道旅やポケモンGOなど雑多なことを書いています。最近はSNS(主にツイッター)と心理学が中心

駅間歩き

ちょっと鶴見線乗ってきた(終・大川駅)

ちょっと鶴見線に乗ってきたシリーズ、最終回の今回は大川駅。 海芝浦駅と同様に支線の末端にあります。 周りはやはり工場に囲まれていますが、 警備員がいて改札口から出られない、なんてことはありません。 ・神奈川県川崎市川崎区大川町にある、東日本旅…

2017中国地方ローカル線の旅(6・木次線:日登駅)

4月2日~5日に中国地方のローカル線を周った旅のまとめシリーズ。 今回は木次線日登駅です。 日登駅(ひのぼりえき)は、島根県雲南市木次町寺領にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)木次線の駅である。愛称は「素戔嗚尊」(すさのおのみこと)。 備後落合…

2017中国地方ローカル線の旅(5・三江線:千金駅)

4月2日~5日に中国地方のローカル線を周った旅のまとめシリーズ。 今回は三江線千金駅です。 千金駅(ちがねえき)は、島根県江津市金田町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)三江線の駅。 列車運休時の代行バスや、2012年10月1日から12月31日まで実施され…

2017中国地方ローカル線の旅(2・三江線長谷駅)

4月2日~5日に中国地方のローカル線を周った旅のまとめシリーズ。 今回は三江線長谷駅です。 長谷駅(ながたにえき)は、広島県三次市粟屋町字長谷にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)三江線の駅。 一部の列車は停車しない。三江線で唯一通過列車が設定さ…

【駅間歩き】富浦駅~那古船形駅

2016年1月に訪問。 青春18きっぷを使用しています。 岩井駅で下車して那古船形(なこふなかた)駅まで歩きました。 それぞれ駅の特徴は下記の通り。 千葉県南房総市富浦町原岡にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)内房線の駅。 何らかの理由で一部運休…

【駅間歩き】徳島線・佃駅と辻駅

2016年4月に訪問。 特別目的はないのですが、 時間に余裕があったので周辺をぶらぶらしてみました。 それぞれの駅の特徴は下記の通り。 徳島県三好市井川町西井川にある四国旅客鉄道(JR四国)の駅。 駅舎は平家建で、ホームとは跨線橋で結ばれている。…

新函館北斗駅の周辺(21)銚子口駅+(22)流山温泉駅

(今回の工程:2016/4/16 池田園1518→銚子口1525→(徒歩)→流山温泉) 池田園駅から森方面に進んで銚子口駅で下車。 そこから流山温泉駅まで徒歩で行くのが今回のルートです。 周囲は森林鉄道のような雰囲気を持ってますが、 どちらも砂原支線にあるため、停車…

新函館北斗駅の周辺(19)大沼公園駅+(20)池田園駅

(今回の工程:2016/4/16 函館1234→大沼公園1312→(徒歩)→池田園) 道南の観光地と言うと函館のイメージが強いのですが、 もう一つ有名な所として大沼公園があります。 国定公園にも指定されており、 北海道の自然を堪能したいのなら、 こちらの方が絶対に良…

新函館北斗駅の周辺(17)五稜郭駅+(18)函館駅

(今回の工程:2016/4/16 大中山1035→五稜郭1042→(徒歩)→函館) 道南で観光客がもっとも人が多いであろう、五稜郭駅と函館駅。 近郊には観光スポットがたくさんあるのですが、 そのような情報は「るるぶ」や「じゃらん」などの専門メディアに 十分過ぎるほど…

新函館北斗駅の周辺(13)掛澗駅+(14)尾白内駅

(今回の工程:2016/4/15 渡島砂原1545→掛澗1550→(徒歩)→尾白内) 掛澗駅は前回の渡島砂原駅の一つ隣にある駅。 そこから徒歩で移動し、尾白内駅を目指します。 この旅では3回目となる駅間歩き。 約3kmの道のりを1時間かけて歩きました。 それぞれの駅の特…

新函館北斗駅の周辺(10)森駅+(11)東森駅

(今回の工程:2016/4/15 東山1333→森1354→(徒歩)→東森) 今回の駅めぐりの最北端がこの森駅。「いかめし」で有名な所ですね。JR東日本の三連休東日本・函館パスの北限でもあります。そして今回も駅間を歩いています。一つ隣の東森駅までは2kmほど。30分も…

新函館北斗駅の周辺(8)駒ヶ岳駅+(9)東山駅

(今回の工程:2016/4/15 赤井川1146→駒ヶ岳1202→(徒歩)→東山) 赤井川駅の次に訪れたのが駒ヶ岳駅。駒ヶ岳の登山口となっている駅です。そしてここからは徒歩で移動。一つ隣の東山駅を目指します。・・・と、書くと簡単に見えますが、気象条件は厳しいもの…