読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と散歩の話

鉄道旅やポケモンGOなど雑多なことを書いています。最近はSNS(主にツイッター)と心理学が中心

ツイッターと話し言葉、そして書き言葉。

SNS ツイッター

タイムラインで #Twitterで気をつけていること というタグが流れてきたので

ちょっと考えてみました。

それがこちら。

 

特に気をつけているのが一番上ですね。

話し言葉と書き言葉は全くの別物なので。

何故かというと、

話し言葉は漢字を意識しませんが、書き言葉は漢字で表現するからです。

 

例えば「仙台」という駅名(地名)。

もちろん「せんだい」と読むのですが、

実は鹿児島県にも「せんだい」という同名の駅があり、

こちらは「川内」と書きます。

(さらにややこしいことに「川内(かわうち)」という駅が宮城県と岩手県にあります)

 

漢字で「仙台へ行く」と書けばどこへ行くのかすぐ分かりますが、

話し言葉では「せんだいへいく」となり、

どっちの「せんだい」なのか分かりません。

もしかしたら駅ではなくて専修大学専大)なのかもしれません。

 

通常の会話であれば意識しなくても話の流れで分かるかと思います。

また、上記のような駅名などの「単語」であれば、

内容で理解してくれるかもしれません。

 

しかし、意見などの「文章」を書くとなると話は変わってきます。

「話し言葉」ではどうしても長くなるため、

内容も煩雑になり、文字数オーバーとの戦いにもなります。

 

また運よく140字以内に収まってもそのまま読まれるとは限りません。

タイムラインはどんどん流れていくので、

長い文章や分かりづらい文章は適当に読み飛ばされるのが関の山でしょう。

 

ツイッターで自分の意見を伝えるには

「話し言葉」を「書き言葉」に変換し、

そしてそれを分かりやすく要約する必要があるのです。

 

 

地震などの災害が発生した時は

「情報のライフライン」ともなり得るツイッター

言葉の表現は常日頃から気を付けていた方が良いと思います。

 

ではまた(´・ω・`)ノシ

 

はじめての今さら聞けないツイッター入門 (BASIC MASTER SERIES)
 

 

続けたいことが続く ツイッター100倍活用術

続けたいことが続く ツイッター100倍活用術

 

 

Twitter

Twitter