読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と散歩の話

鉄道旅やポケモンGOなど雑多なことを書いています。最近はSNS(主にツイッター)と心理学が中心

高校のOB会に行ったら「君の銀の庭」を聴きたくなった、という話。

まどか☆マギカ 日記

 

先日、高校時代に所属して部活のOB会へ行ってきました。

あまり変わってない人もいれば、誰だお前?!みたいな人もいて、

楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

 

正直言うと学生時代はあまり充実してなかったんですよね。

なので、今まで同窓会等の案内が来ても全て断ってました。

ただ部活動だけは話が少し違って、

特に後輩の面々が仲良くしれくれてたのを今でも覚えてます。

そんな訳で、今回のOB会は顔を出すことにしました。

 

しかし、10年以上も経ってしまうとその記憶はとても曖昧なもの。

戻りたくても戻れませんからね。

今となっては「夢の世界」のような話・・・と思うようになりました。

 

あれ、「夢の世界」って何かに似てるような・・・?

と思ったところで頭の中で再生されたBGMが、

「叛逆の物語」のEDテーマである「君の銀の庭」です。

 

「叛逆の物語」に関してはこれまで何度もブログやツイッターに書いてるので、

これ以上書くことはないのですが、

改めて一言で表現するなら、

「夢の世界に閉じこもりたい一人ぼっちの少女の物語」

になるでしょうか。

 

周りの人間は「夢の世界」から目を覚ませようとするのですが、

彼女はそれを拒否。

そして最後は現実の世界を「夢の世界」に書き換えてしまいます。

 

しかし、その世界は非常に脆く儚く切ないもの。

ちょっとしたことで全てが壊れてしまいそうな・・・そんな物語です。

OPの「カラフル」。
余談ですが、2番の歌詞でムービーを追っていくと、
ラストシーンが「ほら、君は側でいつまでも・・・」のフレーズと重なります。

 

夢の世界って居心地良いですもんね。

登場人物も自由に配置できますし。

「門を固く閉ざし」たくもなれば、

「何処にも行かないで」と思いたくもなります。

 

もちろんやがては「現実」という名の「朝」がやってきます。

しかし、今は「夢の世界」にもう少し浸りたいとも思います。

現実の世界で戦い続けるのは辛いですらかね。正直。

 

そしてこれも繰り返し何度も書いてますが、

まどか☆マギカ」という作品に出会えたことを本当に幸運に思います。

 

この動画ホント好き

 

ではまた(´・ω・`)ノシ

 

 

 

 

 

 

魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] 1巻 (まんがタイムKRコミックス)