読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と散歩の話

鉄道旅やポケモンGOなど雑多なことを書いています。最近はSNS(主にツイッター)と心理学が中心

【政治とデジタルメディア】今日のまとめ(161207)

日記 今日のまとめ 放送大学

今日は放送大学で「日常生活のデジタルメディア」の講義を視聴していました。

今回のテーマは「政治とデジタルメディア」。

一言で政治と言っても色々な面があるので、

まずは一番身近である「選挙」について書きたいと思います。

 

政治家とSNS

「選挙」と「デジタルメディア」の組み合わせで

いの一番に思い付くのは期間中に作られるマッチングサイトですね。

投票先には毎回迷うのでいつも参考にしています。

vote.mainichi.jp

また、今まではテレビや新聞を通してでないと聞こえなかった

政治家の言葉が現在ではSNSにより我々有権者に直接聞こえてきます。

タイムラインを遡ればアカウントを作った時期や、

過去の発言も調べることが出来るので、

これもまた投票の判断基準にしています。

 

これらはあくまでも選挙の時の話ですが、年間を通して見ても、

政治家がブログやSNSを介して発言しているというのは

今時珍しいことではありません。

そしてTVや新聞では報道されない内容もそこには多々あります。

 

政治家と一般市民の境目?

政治と言うと難しくて重いイメージがありましたが、

デジタルメディアを介することで、

身近なものになりつつあるような気がします。

講義の中でも紹介されてましたが、

例えば今までは予算(計画)を立てることを政治家にお願していたところを

今の時代はクラウドファンディングで資金調達し、

有志の一般人だけで動くことも出来たりします。

 

イラストや音楽などのクリエイティブな業界の記事を読んでると

「プロとアマの境目が曖昧になってきている」

なんて話をよく目にしますが、

政治の世界でも

「政治家と一般市民の境目が曖昧になってきている」

ような気がします。

 

・・・なんとなく、ですけどね。

ではまた(´・ω・`)ノシ

 

日常生活のデジタルメディア (放送大学教材)

日常生活のデジタルメディア (放送大学教材)