旅と散歩の話

鉄道旅やポケモンGOなど雑多なことを書いています。最近はSNS(主にツイッター)と心理学が中心

2017中国地方ローカル線の旅(3・芸備線:備後落合駅)

4月2日~5日に中国地方のローカル線を周った旅のまとめシリーズ。

今回は芸備線備後落合駅です。

 

備後落合駅(びんごおちあいえき)は、広島県庄原市西城町八鳥にある、西日本旅客鉄道JR西日本)のである。

(中略)JR西日本岡山支社米子支社広島支社の境界であるため、トロッコ列車の「奥出雲おろち号」を含め全ての列車が当駅で折り返す。ただし、三次方面からの列車は夜間滞泊を行うため、駅舎の一部が乗務員宿泊施設となっている。利用客は列車同士の接続時に、わずかにみられる状態である。

 

備後落合駅 - Wikipedia

 

 



f:id:tsuyu1222:20170422090658j:plain

出発を待つ夕暮れ時の列車内。

山間部のさらに山間部へ向かうためなのか、誰もいません。

 

f:id:tsuyu1222:20170422091045j:plain

三次駅を出て1時間15分ほどで到着。

日没の時間を過ぎており、辺りは既に真っ暗。

 

f:id:tsuyu1222:20170422091112j:plain

f:id:tsuyu1222:20170422091145j:plain

f:id:tsuyu1222:20170422091118j:plain

f:id:tsuyu1222:20170422091137j:plain

それぞれ駅ホームから撮影。

消灯したらそのまま夜の闇に溶け込んでしまいそう。

深山幽谷」という言葉がよく似合います。

 

f:id:tsuyu1222:20170422091210j:plain

暗闇に浮かぶ大きな駅舎。

山陽方面と山陰方面を結ぶ「ターミナル駅」なので、

かつては多くの職員がおり、車庫や転車台などもあったそうです。

しかし、少子化と過疎化が進み、20年前には無人駅となりました。

いずれはこのまま巨大な廃墟となってしまいそうな気がします。

 

f:id:tsuyu1222:20170422091001j:plain

f:id:tsuyu1222:20170422091104j:plain

駅舎内に貼られていた多くの写真。

SLだったり沿線風景だったり、その想いは様々。

 

f:id:tsuyu1222:20170422091055j:plain

木次線周辺の観光マップ。

たくさんの名所が並んでますが、

問題はどうやって周るのか・・・

 

f:id:tsuyu1222:20170422091036j:plain

時刻表。

三次方面でも1日6本しかないのに、

新見・宍道方面へは更に減り僅か3本だけ。

19時前ですが、宍道方面へ向かう列車はもうありません。

手ブレが酷いのはご了承ください。

 

f:id:tsuyu1222:20170422090940j:plain

f:id:tsuyu1222:20170422091128j:plain

駅舎入り口とその周辺。

実は近くを国道が走っているので、車の音はよく聞こえます。

駅周辺にはタクシー営業所などがあるらしいのですが・・・。

 

f:id:tsuyu1222:20170422091200j:plain

停車している列車で三次に戻ります。

 

まとめと予告

今回のルートはこちら。

日付は2017年4月2日(日)です。

  • 三次(1729発)→備後落合(1846着)
  • 備後落合(1918発)→三次(2037着)

 

三次に戻って次回は再び三江線

島根県の江津方面へ向かいます。

 

ではまた(´・ω・`)ノシ

 

 

 

 

秘境駅

秘境駅

 

 

保存