旅と散歩の話

興味のあることを書いていく雑記系のブログ。メディアと心理学、鉄道旅行など。

最西端の鉄道駅と長崎の史跡巡り(1/3)

4月4日から3泊5日で長崎まで行ってきました。
今回の目的は最西端の鉄道駅「たびら平戸口駅」へ行くこと。
最北端の稚内駅、最東端の東根室駅、最南端の西大山駅には訪問済みなのですが、最西端のたびら平戸口駅にはまだ行ったことがなかったので、ここを訪れることが今回の主目的です。

併せて軍艦島の観光もしてくる予定だったのですが、悪天候のため予約していたツアーが見事に中止。旅行当日の2~3日前までは10日くらい晴天続きだったのですが……低気圧空気読め
しかしながら、長崎には史跡がたくさんありますからね。予定を変更して長崎の市内観光をして来ました。

f:id:tsuyu1222:20180409103101j:plain
最西端の鉄道駅・たびら平戸口駅

 

行程

夜行バスと新幹線以外は全て18きっぷでの移動。ただし、2日目の伊万里佐世保間は松浦鉄道の路線なので別途乗車券を購入しています。
また、今回の旅行でJR線の乗車率が50%を超えました。

0日目(4月4日)
 東京→広島(夜行バス)
1日目(4月5日)
 広島→鳥栖
2日目(4月6日)
 鳥栖→佐賀→西唐津伊万里たびら平戸口佐世保
3日目(4月7日)
 佐世保→長崎→諫早
4日目(4月8日)
 諫早早岐肥前山口鳥栖→博多
 博多→東京(新幹線)

のりつぶしオンラインに記録している乗車率の地図

 

次回はたびら平戸口駅について書きます。
ではまた(´・ω・`)ノシ