旅と散歩の話

雑記系のブログ。メディアと心理学、鉄道旅行を中心に書いてます。

全国各地のアメダスから8月の平均最高気温が一番低い所と高い所を都道府県別に探してみた【1・関東編】

 久しぶりに地域ネタ。

 異様な暑さが続く今年の夏。
 こうも暑くなると北海道にでも逃げ出したくなりますが、現実は厳しく、予算と都合が許してくれません。
 ならばせめて涼める所は他にないか?
 ということで、全国各地にあるアメダスからそれぞれの都道府県で最も気温の高い地点と低い地点を探してみました。

 テレビの天気予報だと大まかに2~3か所くらいしか表示されないのですが、アメダスを1か所ずつ見ていくと同じ都道府県内でも差があることが分かります。
 基本的には海に近い地点、標高の高い地点、あるいは北側が位置する地点ほど気温が低くなる傾向があるのですが、一部には例外的な地点もいくつか見られました。
 また、初めて見る地名も多く、鉄道も高速道路も通ってない市町村に設置されている地点もいくつかありました。

調査手順は下記の通り。

  1. 気象庁の過去データより、直近の5年間(2013年~2017年)の8月の日最高気温の月平均(以下、8月平均気温)を調べ、5年間の平均気温(以下、5年平均)を算出する。なお、小数点第2位以下を四捨五入する。
  2. 5年平均の低い方から順位付けを行い、最も気温が低い地点(以下、最低地点)と高い地点(以下、最高地点)を調べる。
  3. 最低地点と最高地点の5年間の8月平均気温の推移をグラフで表示する。比較対象として県庁所在地と東京の8月平均気温も表示する。

注:気温を計測していないアメダスは対象外としています。また、コメント内に記述した気温は特に断りのない限り5年平均のものです。

結果

東京

f:id:tsuyu1222:20180809203502p:plain

  • 対象となったアメダスは全部で18。
  • 最低地点は小河内(奥多摩町)の28.3℃。同名のダムアメダスがある。映画のロケ地にもなる一方で、周辺にはツキノワグマの生息域がある模様。
  • 第2位以降は神津島(28.8℃)、三宅島(29.3℃)と島嶼部が続く。
  • 島嶼部を除くと次点になるのは第8位の江戸川臨海で30.4℃。葛西臨海公園アメダスがある。
  • 最高地点は練馬の31.6℃。次点は県庁所在地である東京で31.4℃。
  • 日本最東端である南鳥島にもアメダスがある。5年平均は31.0℃で、東京や練馬よりも低い。過去最高気温は1951年7月17日に観測された35.6℃。ちなみに東京の過去最高気温は2004年7月20日に観測された39.5℃。
続きを読む

【マギレコ8章考察(2)】「環いろは」が紡ぐ「死と再生」の物語?

文字にはたくさんの種類があります。
アルファベットの表記で使われる「ローマ字」や、韓国で使われてる「ハングル」、あるいはイスラム圏で使われる「アラビア文字」など実に様々です。

さて、日本語では「ひらがな」「カタカナ」「漢字」が使われているのですが、その中でも「漢字」は面白い特徴を持っています。
それは1つ1つが文字であると同時に、それ自体が意味を持つ単語であること。漢字には「音読み」「訓読み」がありますが、「音読み」は文字通り「音」を表すのに対し、「訓読み」は「意味」を表します。

例えば「偽」という字ならば、
「ギ」という「音」を表すと共に「にせ」「いつわ(る)」という「意味」を持っている訳です。
さらに漢字は「へん」や「つくり」からも意味が取れます。
「偽」であれば「にんべん」を持っていますが、これは人間および人間の行為や動作に関連する字に用いられるものです。

まとめると「偽」という字には下記のような意味になります。
 1.自然でないもの
 2.本物でないものをらしく見せる。似せる。虚構。
 3.人為。人の為。

では同じ要領で「環いろは」に使われている漢字、つまり「環」にはどのような意味があるのか?
今回はそこから考察してみたいと思います。

第8章のタイトルは偽りに彩られ神浜」

続きを読む

【マギレコ8章考察(1)】21cm線とワルプルギスの夜を繋ぐ「虹」

 

真理のかわりに妄想を教えるのは
いつの世にもある遣方やりかたです。そんな工合に
誰にも邪魔をせられずに饒舌しゃべって教えています。
誰が馬鹿に構うものですか。
大抵人間はただことばばかりを聞せられると、

何かそれに由って考えられるはずだと思うのです。

 

ゲーテファウスト森鷗外訳 青空文庫より引用

前後編合わせて計64話という大ボリュームの第8章をようやくクリアしました。
もちろん気になるシーンが幾つもあるのですが、その中から今回は「21cm線を用いてワルプルギスの夜を呼ぶ」というシーンに焦点を当てて見たいと思います。 

物語の結末は近い?

続きを読む

【マギレコ7章考察(2)】二つの「楽園」の「前夜祭」

前回に引き続きマギレコ7章「楽園行き覚醒前夜」の考察です。

7章は「マギウスの翼(以下マギウス)」に洗脳されて「ウワサ」となった鶴乃を救出するというストーリー。前回も書いたように、この章では物語のカギを握るであろう新しいキーワードが幾つか出てきます。

今回は「旧約聖書」から「楽園」「イブの孵化」を読み解いてみようと思います。

新たな重要人物も登場。

 

続きを読む

【マギレコ7章考察(1)】「桜」から読み解く「環いろは」と「うい」

約1カ月にわたって配信されていたメインストーリー第7章。
改めてストーリーを振り返ってみると、クライマックスが近いのか、重要キーワードが大満載でした。
覚え書きも兼ねてブログで考察記事を書こうと思ったのですが、ボリュームが多すぎるので2回に分けて書こうと思います(2回で収まるかな?)
今回のキーワードは「桜」

 

続きを読む

最西端の鉄道駅と長崎の史跡巡り(3/3)

前回から続く長崎シリーズの話。とりあえず今回で一区切りです。

長崎に来たからには絶対に行きたい所がありました。
それは軍艦島
あれだけの規模の廃墟は滅多に見れないし、
建物の損傷具合を考えれば行けるうちに行きたいところ。
前回のたびら平戸口駅と同じ今回の旅の目的地の一つでもありました。

・・・が、予約していた軍艦島上流ツアーが悪天候により見事に中止。
数日前まで晴天続きだったのになぜ当日になって波風が強くなるのか。
低気圧空気読め。

しかしながら長崎は史跡が多くある街。
空いた時間を使って長崎駅近くの史跡を見てきました。

f:id:tsuyu1222:20180422102530j:plain
長崎駅。この日は晴れと雨が交互にやって来る変な天気なので屋外の散策には不向きでした。

 

続きを読む

最西端の鉄道駅と長崎の史跡巡り(2/3)~日本の東西南北端の話~

 前回記事の続き。今回は最西端の鉄道駅「たびら平戸口駅」と、日本の東西南北端について書きます。

f:id:tsuyu1222:20180415175955j:plain
駅前にある「日本最西端の駅」の碑

続きを読む