旅と散歩の話

鉄道旅やポケモンGOなど雑多なことを書いています。最近はSNS(主にツイッター)と心理学が中心

新函館北斗駅の周辺(6)姫川駅

(今回の工程:2016/4/15 七飯0838→姫川0930)

 

七飯駅の次に訪れたのが姫川駅。
しばらくは住宅街近郊の駅が続いてましたが、
初日に訪れた渡島沼尻駅以来の秘境駅です。

駅の特徴は下記の通り。

  • 北海道茅部郡森町字姫川にある北海道旅客鉄道JR北海道函館本線(本線)の駅。駅番号はH63。電報略号はヒメ。
  • 森駅管理の無人駅となっているが、有人信号場時代からの駅舎が残る。駅舎は線路の北側(旭川方面に向かって右手側)に位置し、線路よりも高台にあり接している上り線ホームから階段を上る。古い建物だが一部改築されている。
  • 国道から一度町道に入り、迂回する必要がある。 駅までの道は舗装されておらず、林に入る前の「姫川駅」の看板が無ければわかりにくい。 国道と駅の間には畑が広がり、下りホームまで降りるには急な藪を降りることになるので国道からの到達は困難を極める。 


====

ギャラリー

06_himekawa_01
06_himekawa_01 posted by (C)Tsuyu
駅名標

06_himekawa_04
06_himekawa_04 posted by (C)Tsuyu
ホームから駅舎を撮影。

06_himekawa_08
06_himekawa_08 posted by (C)Tsuyu
駅前広場(?)

06_himekawa_11
06_himekawa_11 posted by (C)Tsuyu
舗装されてない道をひたすら歩きます。

06_himekawa_13
06_himekawa_13 posted by (C)Tsuyu
進んでいくと民家がチラホラ。

06_himekawa_27
06_himekawa_27 posted by (C)Tsuyu
まっすぐ進むと舗装された道に。
出口には手作りの看板が。

06_himekawa_31
06_himekawa_31 posted by (C)Tsuyu
林の奥でガサガサ音がするので、
よーく見ると、なんとエゾリスが。

06_himekawa_34
06_himekawa_34 posted by (C)Tsuyu
素早くて撮るの難しい(´・ω・`)

06_himekawa_38
06_himekawa_38 posted by (C)Tsuyu
駅に戻ってからは駅ノートに一筆書きました。

06_himekawa_40
06_himekawa_40 posted by (C)Tsuyu
ホームから函館方面

絵に描いたような見事な秘境駅

近くを国道が通っていますが、直接行ける道はありません。
ホームの裏は急坂になっているので危険です。

一応林道を抜けたところまでは行けましたが、
そこで引き返したので、国道までどう行くかは正直分かりません。
グーグルマップを見てもよく分かりません。
絵に描いたような見事なまでの秘境駅だと思います。

列車の本数も1日5.5往復しかありませんが、
時間帯によっては30分~1時間程度で折り返しの列車が来るので、
訪れるのならそのタイミングが良いと思います。

秘境駅を訪れる際は自己責任で

有名な秘境駅として小幌駅とか坪尻駅がありますが、
あの辺は冗談抜きで身の危険を感じるので、
個人的にはあまり行きたくないです。
とかマムシとか出るので。

姫川駅もホームが狭くて短い割には、
特急列車がバンバン通過するなど、
危険なポイントはあります。

秘境駅を訪れる際は自己責任で。

ではまた(´・ω・`)ノシ

函館本線駅めぐり(06・姫川駅)
函館本線駅めぐり(06・姫川駅) by (C)Tsuyu

エゾリス (北国からの動物記)
竹田津 実
アリス館
2015-06-10